害獣対策で守られる家作りを目指そう|鳩が棲みつかないマイホーム!

作業員

メリットが多い

スプレー

鳩の巣を発見された際には、早めに専門業者に連絡をしましょう。業者では鳩を家から追い出すことができますし、巣を撤去してもらうことができます。鳩は自分で駆除することはできません。鳥獣保護法といった法律が定められているので、無許可で行なうと違反になります。ですので、棲みつかないように対策をすることができますが、自分で駆除することは難しいといえます。ですので、鳩によるトラブルで悩まれている方は、専門とした業者に対応してもらいましょう。業者の方は自治体から許可をもらっているので、依頼すると対応してもらえます。ですので、糞によるトラブルを解消することができます。また、業者は鳩の駆除をするのではなく、追い払い巣を作らせないために対策を行ってくれます。また、地面に落ちた糞の掃除をしてくれます。家の周りを清潔に保つこができ、アレルギーなどの病気を発症することはありませんし、棲みつかないように対策ができます。

鳩などの害獣を追い払ってくれる専門業者を探される際は、対応しているのか確認をしましょう。業者の中には鳩の駆除や対策を行っていないところもあります。ですので、依頼される際には、業者の情報を確認してから依頼すると良いでしょう。業者に依頼すると、現地調査を行ってくれます。その際に見積もりを出してもらうことができます。料金としては相場を調べることができても、かかる費用が分かりません。見積もりを出してもらえれば、確かな金額を知ることができます。他の業者でも見積もりを出してもらえるので、比較をして依頼するところを選べます。